10万円以上で売れるものをジャンル別にまとめました

10万円以上で売れるもの

10万円というとちょっと豪華な臨時収入なので「キチンとしたものしか売れないでしょ?」と思っていましたが、実はそんなことはありませんでした。

保証書なし、作者不明、ノーブランドなどでも十分売れる金額帯です。

この高額査定を実現できるのは、店舗などの運営コストを査定額に上乗せしてくれる買取業者です。

今回は出張買取No1の「バイセル」と宅配買取No1の「ブランディア」で、5万円以上10万円未満で売れているものをジャンル別に紹介します。

ブランド品(服、バッグ、財布)は保証書なしでも売れる

ブランド シリーズ 買取価格
LOUIS VUITTON
ルイヴィトン
LVハンド
ハードケース
117,000円
カードケース
N91515
140,000円
CHANEL
シャネル
マトラッセ 135,000円
GUCCI
グッチ
ハンドバッグ
ディオニュソス
130,000円
MONCLER
モンクレール
ダウンコート
SERRE
107,000円
miumiu
ミュウミュウ
トートバッグ
DENIM BIKER
 104,000円

ルイヴィトン、シャネル、グッチなどの有名ハイブランドに加えて、モンクレールやミュウミュウなどもランクインしています。

こんな状態もOKです
  • 付属品(箱、保証書:ギャランティーカードなど)がない
  • 状態がよくない(傷、汚れ、色落ち)

もらいもので使うか迷っていたり、クローゼットに眠っているものは一度無料査定してみてください。

骨董品は作者不明でも10万円以上

三輪休雪や毘沙門天の仏像

買取価格
純銀の急須 122,000円
山水緑
鑑定書付
100,000円
茶道茶碗、三輪休雪
作者不明
100,000円
松久宗琳作
毘沙門天の仏像
100,000円

急須、茶碗などの日用品から、掛け軸や仏像などの王道もあります。鑑定書や箱が付いていればわかりやすいですが、作者がわからないものも高額査定が出ています。

物置に眠っている、処分しようか迷っている、使っていないものがあれば期待以上の値がつくかもしれません。

着物は友禅の訪問着も立派な価格

友禅訪問着の買取価格

友禅の訪問着や琉球絣は、120,000円の値がついています。

友禅とは

友禅は友禅染めの略で、絹布などに花鳥・草木・山水などの模様を鮮やかに染め出したものや技法のことです。

訪問着は昼間の礼装となる女性用の和服です。琉球絣(かすり)は主に沖縄の南風原町で作られています。

着物は振袖などをイメージしますが、訪問着も立派な値がつきます。また証紙(証明書)がなかったり、保存状態が悪い(シミや色落ち)、仕立てる前の反物も買取対象です。

記念切手は買いたい人が多い

見返り美人や国立公園切手

昭和23年発行の見返り美人や国立公園切手は134,000円です。見返り美人のような記念切手や国立公園切手のようなシリーズは、人気で買いたい人が多いため少ない枚数でも高い金額が出やすいです。

プレミア切手と呼ばれる希少なものであれば、少ない枚数でも100万円以上が狙えます。

また、プレミアでなかったりバラの切手も枚数が増えれば10万円は十分可能なので、チリツモ(チリも積もれば山となる)が活用しやすいジャンルです。

20円、10円金貨など発行枚数が少ない古銭は希少

20円、10円金貨

20円、10円金貨は130,000円です。

昔の通貨単位について

明治4年に新貨条例が公布され、本位貨幣の20円、10円、5円、2円、1円金貨が発行されました。

明治30年までに発行されたものを「旧金貨」、明治30年以降に発行されたものを「新金貨」といいます。

中でも旧20円金貨は発行数が極めて少なく、「近代貨幣の王様」と呼ばれて価値が高いです。

発行期間が限られていたり、金や銀で作られているものは価値が落ちにくいです。

ミンクのコートは毛皮の代名詞

ミンク毛皮のコート

毛皮の代名詞「ミンク」は世界中の買取市場で安定した人気があり、ミンクのコートは117,000円です。

オスとメスで大きさが異なり、オスよりもメスの方が小さいです。オスは感触が粗く硬いですが、メスは細くなめらかな特徴があります。

そのため高級なミンクコートはメスを使用し、より多くの皮が必要で高額になります。

ミンクの歴史

ミンクの養殖はカナダで始まり、1920年代にアメリカ、北欧、日本などでも本格的にスタートしました。

品質改善が行なわれていくうちに突然変異(ミューテーション)が起こり、シルバーやブルーのミンクが誕生しました。現在では約40種類の養殖ミンクが生み出されています。

ダイヤ、指輪、ネックレスはノーブランドや鑑定書なしもOK

ダイヤのネックレス

ダイヤのネックレスは鑑定書なしでも150,000円、カルティエのK18リングは124,000円です。宝石の定番・ダイヤモンドやジュエリー(ネックレス、指輪など)は100万円以上の値がつきやすいです。

鑑定書なしやブランド不明で「これ高く売れるの?」という品でも、他のジャンルと比べて高額になりやすいです。ひと昔前の結婚指輪、贈り物や譲り受けたもの、傷がついてしまったものも一度査定してみる価値アリです。

セイコーの腕時計はグランドセイコーも狙い目

セイコーの腕時計

日本でなじみが高いセイコーは、世界的にも有名で人気があり120,000円です。

中でもセイコーの高級腕時計ブランド・グランドセイコーは、最高レベルの実用腕時計ブランドとして高く評価されています。

セイコーの歴史

セイコーは世界初のクオーツウォッチ(電池式)を製品化したブランドです。

1969年に全世界のタイムゾーンに対応した「アストロン」をリリースしたことで注目を集めました。

ヘネシーのVSOPやXOは人気のブランデー

ヘネシーのブランデー

ヘネシー・ノスタルジー・ド・バニョレは150,000円、リシーャルヘネシーのブランデーは141,000円です。知名度と高級さで知られる「ヘネシー」が出やすい金額帯です。

ヘネシーについて

ヘネシーはフランス西部のコニャック地方で生産されているブランデー(または企業名)です。

創業者リチャード・ヘネシーによる妥協しないお酒作りから、250年以上愛され続けています。

またお酒の熟成年数を表す言葉があります。

熟成年数を表す言葉
  • スリースター:3年目
  • VS (Very Special):4〜7年
  • VSOP(Very Superior Old Pale):7〜10年
  • ナポレオン:12〜15年
  • XO(Extra Old):20〜25年

実家に父のコレクションとして長年置いてありましたが、開封済みだったので残念です。未開封で飾ったままになっているものがあれば、新しいお酒を買う軍資金にするのもいいですね。

まとめ

10万円以上になるとハイブランドは常連で、骨董品もメジャーな金額帯になってきます。鑑定書や保証書がなくても10万円は十分狙えて、他のジャンルも条件が合えば50万円以上の査定額が見込めます。

今回金額を参考にした、バイセルとブランディアを組み合わせることでさらなる高額査定も狙えます。

バイセルの出張買取買取は出張と宅配どっち?バイセルとブランディアで高額査定を狙おう

まずは無料査定を複数のサービスで受けて、相場を把握しながら最高額で売りましょう!